« SR400、初心に還る。 | トップページ | しばらくすいませんでした »

千葉県の木材利用ポイント制度の利用

今年の4月から始まりました、木材利用ポイント制度sign03

先日、千葉日報さんに当社の広告を載せていただきましたsun

Photo

しかしながら、7月から受付開始になりましたが知名度が低いですdespair

実際に7~8月までで千葉件で申請された件数は数件だけで、そのうち1件は当社ですup

一般のお施主さんはもちろんですが、建築業者も知っている会社も少なく、知っていても実行していない会社が多いようです。

材木は樹種も豊富なので建築会社の個性の見せ所なのですが、

近年の集成材などの輸入による安定供給とコスト重視にシフトした結果、

家の幹になる大事な構造用木材にこだわらなくなった建築会社も多くなりましたdownwardright

実際に私が前職のプレカット業者の営業だった頃もこだわらない会社が多かったですfastfood

建築会社が木材利用ポイント制度を実施する場合は、

事前の施工業者登録に加えて該当する産地や樹種の選択、

工事証明書の発行、木材購入の証明書の用意、お施主さんへの制度説明、

カタログの取り寄せ、商品ではなく半分だけ現金に交換する

「即時交換」の説明とお施主さんの署名などなど、

利用するにあたり様々な仕事が増えます。

面倒臭がっている会社も少なくないと思いますが、お施主さんに還元される本当に良い補助制度ですdollar

新築の場合、条件の木材使用量をクリアすることで一律30万ポイント、そしてあまり知られていないのですが、内外装の木質化で更に30万ポイントの合計60万ポイント(半分は現金交換の即時交換)が発行されますsecret

内外装の木質化とはいっても何の難しいことはありません。

一長一短の無垢木材のフローリングや木製外壁を使って・・・とゆう訳ではありません。

実は一部のメーカーさんから木材利用ポイント対応の合板フロアや窯業系サイディングが発売されています。

その商品なら無垢材に抵抗のある方でも安心して活用できますscissors

そして制度の知名度は建築会社だけの問題ではなく、CMやチラシなど広報活動が

あまり行われていないのも理由の一つです。

もっと活用されればこの制度の知名度も高くなり、スポット的な補助金ではなく毎年国からの予算が下りる補助金制度にきっとなりますimpact

当社のお客さんだけではなく、これから新築やリフォームを計画しているかたがこの記事を見られましたら、是非とも建築会社さんに木材ポイント制度の事を確認してみて下さいshadow

|

« SR400、初心に還る。 | トップページ | しばらくすいませんでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224387/53317363

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県の木材利用ポイント制度の利用:

« SR400、初心に還る。 | トップページ | しばらくすいませんでした »